家庭用脱毛器ランキング!知らなきゃ損する選び方5つのポイントとは?

最近では、エステ並みの効果が得られる家庭用脱毛器も登場していることから、自宅脱毛を行う方も増えています。

でもいざ脱毛器を購入しようと思っても、沢山ありすぎて「一体どれを選べばいいの?」「結局、一番お得で効果があるのはどれなの?」と悩んでしまいます。

今回はそんな疑問をスッキリ解消する、家庭用脱毛器の選び方とランキングをご紹介していきます!

家庭用脱毛器の選び方5つのポイント

1.脱毛方式は?

datsumouhousiki

現在販売されている家庭用脱毛器と呼ばれている製品には、フラッシュ式(IPL光)・レーザー式・熱ワイヤー式(熱線・サーミコン)の3種類があります。

中でも人気があり、現在の家庭用脱毛器の主流となっているのが、痛みがなく顔にも使用できるフラッシュ式の脱毛器。

でも、どの脱毛方式でもそれぞれにメリット・デメリットがありますので、購入前に自分の目的にあった製品かどうかをよく確認しましょう。

2.安全性は?

どの脱毛方式の製品にしても、熱で毛にダメージを与える仕様のため安全性はとても大切です。

「製品化されているんだからどれも安全でしょ?」と思われるかもしれませんが、残念ながら低品質の脱毛器を使用して火傷したという被害も報告されています。

キレイな肌になりたくて脱毛しているのに、傷跡の色素沈着で肌が黒ずんでしまっては元も子もありません。

脱毛器を購入する際は、販売実績のあり信頼できるメーカーの製品を選びましょう。

3.照射面積・パワーは?

datumoukimenseki

わざわざ予約を取って出かける必要がないのが自宅脱毛のメリットですが、一番のネックになってくるのがケアにかかる時間です。

ケアにかかる時間は脱毛器の照射面積とパワーによって違ってきます。

照射面積が狭いと、一度の照射で少量の毛しかできない上に打ち残しも多くなりやすいためキレイに脱毛できません。

また、パワーが弱すぎるとなかなか効果を実感できずケアするのが億劫になってしまいます。

顔のうぶ毛やワキだけなど、狭い範囲にのみ使用するのであれば大した差にはなりませんが、広範囲の脱毛をお考えの場合は照射面積が広いハイパワーの製品を選びましょう。

4.コストパフォーマンスは?

家庭用脱毛器を選ぶ際は、本体価格だけではなく脱毛が終了するまでの全体のコストパフォーマンスをチェックする必要があります。

特にフラッシュ式脱毛器の場合は、本体価格が安くても1ショットあたりのコストが高い製品もあります。

中には専用のジェルなどが必要な製品もあるので、本体価格だけではなく追加オプションの有無や値段もしっかりチェックしましょう。

5.保証期間・アフターフォローは?

脱毛サロンに通うことを思えば安いとは言え、家庭用脱毛器は決して安いお値段ではないですし、どの方式の製品を選ぶにしても一度の使用で永久脱毛ができるわけではありません。

継続的に毛根にダメージを与えることで次第に毛が薄く生えなくなっていくため、一定期間は使用する必要があります。

そのため保証期間やアフターフォローはとても重要です。

万が一のトラブルも考えて、故障してしまったら修理はしてもらえるのか、製品の保証期間は設けられているのかなども確認しておきましょう。

人気脱毛器の比較表

datumoukihikaku

※ラヴィは2016年に新型モデルが登場し1ショットコストが安くなりました。

現在販売されている家庭用脱毛器の中でネット上でリアルな口コミが確認できた製品のみをピックアップし、選び方の5つのポイントを踏まえ比較しました。

ケノン・ラヴィ・センスエピ・ブリリアントエピは同じフラッシュ式脱毛器ですが、1ショットコスト(照射1回あたりの価格)にはかなりの差があります。

本体価格がいくら安くても、脱毛範囲が広ければ広いほど1ショットコストによる価格差が大きくなりますのでご注意ください。

また、トレアはレーザー式、ノーノーヘアーはサーミコン式(熱線式)のためカートリッジはありません。

フラッシュ式脱毛器以外は本体充電式で充電が可能な回数が限られているため、全身脱毛だとコストパフォーマンスが悪い印象です。

家庭用脱毛器人気ランキング!

第1位:ケノン(Ke-non)

kenon

button

販売実績・性能・コストパフォーマンス、全てにおいて断トツNo.1のケノン。

男性のヒゲや剛毛にも対応したハイパワー出力なので、家族兼用で使用できるのも嬉しいポイントです。

オプションのカートリッジを付け替えると光美顔器として使用することもできます。

ケノンの口コミ

2ヶ月でワキはほぼツルツルになりました!たまにひょろっと元気のない毛が生えてきますがそれも1回照射するとなくなります。(32歳:主婦)

脱毛サロンからケノンにしましたがお店のフラッシュと変わらない感じ。レベル10で照射すると、何日からしてから抜けます。(29歳:事務)

使い始めの3か月間は2週間に1度、以降月に1度使用しています。ちゃんと毛が抜けるし生えるのも遅くなりました。(34歳:OL)

第2位:ラヴィ(LAVIE)

lavie

button

ハイパワーで美顔器機能も搭載されたラヴィですが、「照射回数 / カートリッジ価格」を見るとケノンよりコストパフォーマンスが下がるため二位に。

基本の脱毛セットのみならケノンよりも購入しやすい価格設定になっていますが、カートリッジを追加購入していくと結果的に高くなってしまいます。

すでに全身脱毛をはじめられていてサロンからの乗り換えを検討されている方や、部分脱毛にオススメです。

ラヴィの口コミ

毛の密度が薄くなり毛が生えてくる頻度も遅くなったのでお手入れが楽になりました。(41歳:主婦)

脱毛エステも行っていますが併用中です。10日に1回、2ヶ月の使用で生えにくくなってきました。(20歳:学生)

毛が濃い部分はレベル7で打って効果がありました。明らかに本数が減ってる。(33歳:会社員)

第3位:トリア(tria)

tria

button

家庭用にパワーが抑えられているためクリニックで使用されているレーザーほどではありませんが、高い脱毛力が評価されているトリアのレーザー脱毛器。

本体充電式ですが、2年間の品質保証がついているので安心です。

フラッシュ式脱毛器と比べると照射面積が狭いため、サロン脱毛との併用や部分脱毛に向いています。

トリアの口コミ

毛が太い部分はそれなりに痛い。レベル3で愛用、結構効果は出てるので満足してます。(19歳:学生)

片脇だけ試したら打ってない方と生え方が全く違います。少し痛みはありますが耐えられないほどではないです。(22歳:家事手伝い)

Vラインに使用しています。めっちゃ痛いので痛みに弱い人には無理かも。。。でも太い毛は生えてこなくなりますよ。(37歳:主婦)

脱毛器ランキングのカラクリ

1位の脱毛器が沢山あるのはナゼ?

今回この記事を作成するにあたり、当サイト編集部で家庭用脱毛器の性能とランキング調査を行っていたところ、疑問を感じずにはいられない表記を見かけました。

それは、多くの脱毛器販売メーカーが、“ランキング1位”を謳っていることです。

処理したい部位によって求める機能は違ってきますし、ムダ毛の範囲によってはフラッシュ式よりレーザー式の機種が向いていることもあります。

そのため、人気のある機種が沢山あるのは納得できますが、1位を獲得している製品が沢山あるのは変ですよね?

そこで、いくつかの脱毛器メーカーに問い合わせてみたところ、1位と表記しているのは人気(販売台数)がトップというわけではなく、「ある一定の条件下で1位になったことがある」という意味とのことでした。

つまり、大手通販サイトで実施されている何らかのランキングで1回でも1位になれば、“ランキング1位”と表記されているのです。

常識的に考えれば日中に比べ深夜には売上げは落ちるのが普通なので、たまたまその時間に1人でも購入者がいればそれでも1位ということですね。

失敗しない正しい比較の仕方

販売メーカー側は人気があると見せかけ売りたいのだと思いますが、そんな状況下ではどの機種が本当に人気があるのか比較したくてもできません。

そこで、当サイトでは見せかけだけではない脱毛器をピックアップするために、前述した性能を満たしてしていることに加え年間販売台数や購入者の口コミを徹底的に調べ参考にしました。

ちなみに、1位のケノンは発売から約4年にわたって毎週1000台以上販売されていますので、脱毛器メーカーの中でも断トツで人気があると言えます。

ムダ毛の濃さや処理したい部位は人それぞれなので、「人気があるから」「口コミが良いから」というだけで一概に良い製品だとは断言できません。

ですが、こういったメーカー側の思惑やカラクリを知っておけば、売り文句に惑わされて失敗することがなくなります。

エステに通うことを考えれば安いとはいえ、まだまだ高額な家庭用脱毛器。

あなたの目的に合う製品なのかをきちんと比較した上で、販売台数や口コミもご参考にしてみてくださいね。

いかがでしたか?

家庭用脱毛器はパワーが足りないと言われていたのはもう過去の話。

フラッシュ式の脱毛器は年々進化し、今やエステサロンやクリニックに負けず劣らずの人気となっています。

予約要らずで自分のペースで思い立ったときにすぐ脱毛できるから、サロン通いを途中で断念した方にもオススメです。

目的や用途に合わせたポイントをしっかりチェックして納得のいく製品を見つけてくださいね!

オススメの関連記事

⇒ 「意外と知らない?ムダ毛処理6つのNGとムダ毛処理機の選び方

⇒ 「ムダ毛が消える!?豆乳ローションの作り方と驚きの効果!

 

脱毛器ケノン